Migiwa Wilson

Articles

WEDNESDAY, FEBRUARY 5, 2020

[マレーシア]ケルジャヤがクアラランプールに1,303万リンギット(約3億4,640万円)の土地購入

ケルジャヤ・プロスペック・プロパティ社(KERJAYA Prospek Property Bhd)はブルームスヴェイル(Bloomsveil)補完に向け、1,303万リンギット(約3億4,640万円)の土地を購入すると発表しまし...

READ ARTICLE
SATURDAY, FEBRUARY 8, 2020

[フィリピン] 2020年不動産市場拡大の見込み:POGO産業減速は視野になし

2020年も拡大が期待されるフィリピン不動産市場。オフィス、リテール、住宅、観光セクターについて詳しく見ていきます。

READ ARTICLE
THURSDAY, FEBRUARY 13, 2020

[マレーシア]高まるサブセール物件需要

マレーシアでは、テラスハウス、コンドミニアム、サービスレジデンスなどのサブセール物件がより多くの注目を集めています。地域ごとの需要について、データを用いて解説します。

READ ARTICLE
FRIDAY, FEBRUARY 14, 2020

[タイ]新路線完成でコンドフィーバー:開発穴場はオレンジ、ピンク、イエロー

タイでは数年後運行開始を予定する新路線の建設にあわせ、大手デベロッパーが郊外でのコンドミニアム開発に熱を入れています。

READ ARTICLE
THURSDAY, FEBRUARY 20, 2020

[ベトナム]プロパティ・インサイト:繁栄するベトナム不動産市場を視る

不動産投資に関する豊富な知見を多角な視点から提供するプロパティ・インサイト(Property Insight)より、ベトナム不動産市場の今を検証します。

READ ARTICLE
SATURDAY, FEBRUARY 22, 2020

[フィリピン]フィリピン2019年観光客数826万人を記録

フィリピン観光省による強い観光戦略によって、フィリピンの観光客数は成長を続けています。2019年の成果とその要因とは。

READ ARTICLE
WEDNESDAY, FEBRUARY 26, 2020

[マレーシア]ペナン・セントラル開発第二フェーズ来年にも本格始動

2018年に開業したペナン・セントラル。第二フェーズの開発がいよいよ来年本格始動を迎えます。

READ ARTICLE
FRIDAY, FEBRUARY 28, 2020

[フィリピン]オルティガスセンター:「新革命」の中心地

パシグ、マンダルヨン、ケソン市にまたがるフィリピン経済の中心地、オルティガスセンターは歴史的重要性を備え、新規インフラ整備が進む中、今後のさらなる発展に期待が寄せられます。

READ ARTICLE
MONDAY, MARCH 2, 2020

[タイ]タイ一番の大富豪次の記録更新に意欲

チャオプラヤ川沿いに進む不動産ルネサンス。2025年、億万長者チャルーン・シリワタナパクディー氏とその娘がタイの超高層建造物の新記録更新を狙います。

READ ARTICLE
WEDNESDAY, MARCH 4, 2020

[マレーシア]不動産市場は回復の見込み

GDP成長の低下などのマクロ要因や不動産の過剰供給により、一度は雲行きが怪しく見られたマレーシアの不動産市場。現地プレイヤーは確実な対策を明確化し、年内の回復を見込んでいます。

READ ARTICLE
TUESDAY, MARCH 10, 2020

[ベトナム]ドンナイ不動産市場底上げの起爆材

ロンタイン国際空港建設に向け着々と進む入念な準備。大規模なインフラ改善事業の先には、ドンナイ省不動産市場の新たな発展が期待されます。

READ ARTICLE
THURSDAY, MARCH 12, 2020

[フィリピン]世界オフィス賃料番付マニラは低価格にランクイン

プライムオフィス賃料1平方メートルあたり581USドルでマニラは世界66位にランクイン。低価格・好立地を条件とするテナントにとって魅力的な選択肢となっています。

READ ARTICLE
MONDAY, MARCH 16, 2020

[マレーシア]セランゴール ゴールデン・トライアングル:高まる投資家の期待受け進むアイシティ開発事業

セランゴール州ゴールデン・トライアングル地区に位置し、観光地としても人気を集めるアイシティは、人工知能やスマホ技術への投資を続け、さらなる価値向上に取り組んでいます。

READ ARTICLE
THURSDAY, MARCH 19, 2020

[ベトナム]ベトナム不動産市場最新動向

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行と現地の経済・社会への影響を受け、今後のベトナム不動産市場には数々の新しい動向が見込まれます。

READ ARTICLE
TUESDAY, MARCH 24, 2020

[ベトナム]ホーチミン市ラグジュアリー住宅市場 2020年は有望

ベトナム ホーチミン市の高級マンション市場では、供給の減少により価格の上昇が起きています。2020年以降も続くと専門家が見込むこの現象に潜む課題とチャンスとは?

READ ARTICLE
FRIDAY, MARCH 27, 2020

[フィリピン]打たれ強い不動産業界に前向きな姿勢を

新型コロナウィルス感染症の世界的流行と政府による対策が、経済へ大きな影響をもたらすと懸念される中、フィリピンの不動産業界は今後も数々の需要に応え、前向きな状態を維持できそうです。

READ ARTICLE