1. >
  2. Articles
  3. >

BCIアジアトップ10発表のシンガポールデベロッパーランキング

PropertyAccess Team |

Article Summary

  • 2016年発表BCIアジアトップ10 デベロッパーランキングをご紹介
  • 名誉ある賞を受賞したトップ10企業とは・・・

今回は、2016年度発表のBCIアジアトップ10 受賞企業ランキングをご紹介します。

BCIアジアトップ10とは、アジア太平洋地域の不動産建築情報のプロバイダーであるBCIアジアによって運営されている最も価値のあるプロジェクトを遂行した不動産開発会社に送られるアジアで最も名誉ある賞の一つです。シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、香港の7カ国で毎年開催されており、賞の指標となるのは、企業の持続可能性と環境と健康を配慮したグリーンビルディング認定によって評価されます。

1. シティ デベロップメント (City Developments Limited)


シティ デベロプメントは、シンガポール上場企業。世界26カ国94箇所に展開をしている国際的不動産開発会社です。

資本市場でシンガポールの最大手であり、 安定した経営と国際的にも展開している特性を生かし、世界各地に民間住宅、オフィス、ホテル、サービスアパートメント、複合開発、ショッピングモールなどの総床面積約1672平方キロメートル以上の開発を手がけています。

Website: シティ  デベロップメント

主なプロジェクト: ザ クライテリアン (The Criterion)、ブラウンストーン (Brownstone)、 グラマシー パーク (Gramercy Park) 等

2. EL デベロップメント (EL Development Pte Ltd)


シンガポールの建設会社を率いているエバン リム (Evan Lim & Co. Pte Ltd) の子会社として設立されたELデベロプメントは、2005年に設立されました。2006年にはシンガポールの高級コンドミニアムであるラプソディー オン マウント エリザベス (Rhapsody on Mount Elizabeth) を開発。物件は、6週間で完売するという偉業を成し遂げました。2007年には、自社初となる商業施設ノルディックス (Nordix) をシンガポールの工業エリアであるウッドランド (Woodland) に開発。こちらは、2ヶ月 で完売しました。

Website: EL デベロップメント

主なプロジェクト: シンフォニー スイート (Symphony Suites)、ラ フィエスタ (La Fiesta)、スカイサイト 17 (SkySites 17)、スティーブンス スイート (Stevens Suites) 等

3. ファー イースト オーガナイゼーション (Far East Organization)


シンガポールの最大の民間不動産開発会社であるファー イースト オーガナイゼーションは1960年設立されました。革新的で機能的な不動産開発に長けている企業です。設立以来、シンガポールの都市開発に大きく関わってきており、これまでに、民間住宅、ホスピタリティ事業、小売、 商業施設、工業施設等の770もの開発を手がけてきました。世界で唯一、世界不動産連盟の最高賞を8 度受賞している企業でもあります。

Website: ファー イースト オーガナイゼーション

主なプロジェクト: SFBセンター (SBF Center)、ウッズ スクエアー (Woods Square)、グリーンウッズ ミュー (Greenwoods Mews) 等

4. フレイザー センターポイント (Frasers Centrepoint Limited)

フレイザー センターポイントは、住宅、 商業施設、 ホスピタリティ事業、工業施設などの開発を手がけている上場企業。1963年設立され、シンガポール、オーストラリア、中国、イギリス、タイ、ベトナム、タイ、マレーシア等の30を超える都市にて展開している大手不動産開発会社です。また、北アジア、東南アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、中東など世界80カ国で、ホスピタリティー不動産経営も手掛けています。

Website: フレイザーセンターポイント

主なプロジェクト: ノースポイント シティー (Northpoint City)、キュー ベイ (Q Bay)、ツイン ファウンテン (Twin Fountains)、リバーツリー ズ レジデンス(River Trees Residences) 等

5. グオコランド (シンガポール) (GuocoLand Pte Ltd)


1978年に上場。シンガポー ル、中国、マレーシア、ベトナムで運営をしているシンガポール初の地域不動産企業です。2017年には、イギリスやオーストラリアにも拡大の輪を広げました。シンガポー ルに本社を構え、不動産開発、不動産投資、 ホテルオペレーション、不動産経営などを手が けています。

Website: グオコランド

主なプロジェクト: リードン レジデンス (Leedon Residence)、シム アーバン オアシス (Sims Urban Oasis)、 ウォーリッチ レジデンス (Wallich Residence) 等

6. キングスフォード デベロップメント (Kingsford Development Pte Ltd)

クオリティーの高い仕事から顧客からの熱い信頼を得ているキングスフォード デベロプメントは、2000年に香港の企業キングスフォード・インベストメント (Kingsford Investments) によって設立されました。不動産開発、不動産経営、製造などを手がけています。独特な経営、運営方法 は世界的にもよく知られています。

Website: キングスフォード デベロップメント

主なプロジェクト: ウォーターベイ (Water-bay)、ヒルビュー ピーク (Hilview Peak) 等

7. MCCランド(シンガポール) (MCC Land Pte Ltd)

MCCランドは、アメリカのフォーチュン誌掲載のフォーチュン500の企業の内の一つである香港/上海上場企業メタラジー コーポレーション オブ チャイナ(Metallurgy Corporation of China Ltd)の子会社であるMCCグループの一 つです。

MCCランドは不動産開発、建設、プロジェクトマネジメント、エンジニアリングサー ビスなどを行うトータルビルディング サービスプロバイダーです。

Website: MCCランド

主なプロジェクト: ポイズ レジデンス アンド センター (Poiz Residences and Centre)、ザ サントリー二 (The Santorini)、シー ホライズン (Sea Horizon)、ノース ウェーブ (North Wave) 等

8. チィンジャン リアルティ (サウス・パシフィック) (Qingjian Realty Group Pte Ltd)


チィンジャン リアルティ は、CNQCサウスパシフィック(CNQC Holding Pte Ltd)の子会社で、東南アジアの本社になります。主に、住宅、商業施設、オフィス、工業施設などの不動産開発をしています。

Website: チィンジャン リアルティ

主なプロジェクト: ベラウッド (Bellewoods)、ベラウォーター (Bellewaters)、ザ ビジョナリー (The Visionaire)、エコポリタン (Ecopolitan) 等

9. シム リアン グループ (Sim Lian Group Limited)

シム リアンは、35年間シンガポールにてファミリー向け住宅の開発を手がけています。建築においての高い業績とそのノウハウで受賞歴もある企業です。戦略的な経営方法で、業界を率いている企業の一つで、今後も成長が期待できる企業です。

Website: シム リアン

主なプロジェクト: ヒルトン レジデンス (Hillion Residences)、ア トレジャー トローブ (A Treasure Trove)、ウォータービュー (Waterview)、ザ タンパニーズ (The Tampines)、トリリアント (Trilliant) 等

10. トゥアン シング(Tuan Sing Holdings Limited)

旧ヒューテックス(Hytex Limited)として1960年に設立。1973年シンガポール上場企業になり、1983 年現社名を変更しました。

主に不動産開発や不動産投資、ホテル所有をしています。本社をシンガポールに構え、60の子会社を抱えている大企業です。

Website: トゥアン シング

主なプロジェクト: ロビソン タワー(Robinson Towers)、セレター パーク レジデンス (Seletar Park Residence)、セネット レジデンス (Sennett Residence)、クリューニー パーク レジデンス (Cluny Park Residence) 等

BCIアジア受賞企業それぞれの特徴などご理解いただけましたでしょうか。今後シンガポールの不動産投資を検討中の方は、是非参考にしてみて下さいね!

参照元: BCI TOP 10 Award

Categories