1. >
  2. Articles
  3. >

インターナショナル不動産&投資カンファレンス in Osaka参加デベロッパー紹介:オルティガス&カンパニー

PropertyAccess Team |

イベント参加デベロッパー紹介:
オルティガス&カンパニー

■会社概要

オルティガス&カンパニーは、フィリピンの不動産業界のパイオニアの一つです。時間とともに活気あるコミュニティへと成長を遂げる、マスタープランに基づいた開発物件を目指し、建設することにより、人々の生活、仕事、そしてレジャーを完成させてきました。これぞ、フィリピンの不動産風景における優れた例といえるでしょう。

メトロマニラの重要な中心業務地区(CBD)のひとつであるオルティガスセンターも、オルティガス&カンパニーがその開発権を取得するまでは、広大な空地でした。オルティガス&カンパニーが、その広大な土地の一部を開発し、1960年代金融センターへと発展させていったのです。

会社ウェブサイト:Ortigas&Company

 

■プロジェクト概要

(1) ザ・ロイヤルトン・アット・キャピトル・コモンズ(マニラ/フィリピン)

ザ・ロイヤルトンは、キャピトル・コモンズの居住ブロックの最初の棟です。しなやかな曲線を持つロイヤルトンは、マニラでは他に見られない、建築上も重要な構造です。まったく同じユニットは二つとなく、お客様にユニークな商品をお届けします。



Royalton rendering.jpg


(2) ザ・インペリアム・アット・キャピトル・コモンズ(マニラ/フィリピン) 

ザ・インペリアム・アット・キャピトル・コモンズは、居住ブロック2番目の棟です。プレミア感あふれる住所、キャピトル・コモンズにおける最も高級なレジデンスとなり、フロア当たりのユニット数はたったの4ユニットです。一番の特徴である傾斜窓は、帝国を見渡す統治者のように、キャピトル・コモンズパークと街のスカイラインを新鮮な視点で眺めることができるように角度がつけられています。

(3) メイヴン・アット・キャピトル・コモンズ(マニラ/フィリピン) 

メイヴンは、暮らしを面白く、クリエイティブかつ楽しくしたい、都会的で洗練された体験を求める人にとって魅力的な「IT」の場所です。オルティガスのスカイラインとシエラ・マドレの山並みを見渡せるどっしりとしたデュアルコア構造で、メイヴンは完成された都会のライフスタイルのための心休まる場所です。

メイヴンは、暮らしを面白く、クリエイティブかつ楽しくしたい、都会的で洗練された体験を求める人にとって魅力的な「IT」の場所です。オルティガスのスカイラインとシエラ・マドレの山並みを見渡せるどっしりとしたデュアルコア構造で、メイヴンは完成された都会のライフスタイルのための心休まる場所です。







メトロマニラ・パシッグ市に位置する、モダンリビングスペース、オフィス、商業エリアとリテール・エンターテイメントを兼ね備えた、10ヘクタールもの複合用途開発、キャピトル・コモンズに建つこの3物件。

ご興味のある方は、是非、イベント当日にオルティガス&カンパニーのブースで詳細おたずねください。

Categories